倉庫

収納には貸倉庫やトランクルームが便利|目的別の有効活用方法

貸倉庫のタイプ

段ボール箱

貸倉庫は24時間いつでも好きなタイミングで品物を出し入れすることができます。全体的に価格が安く、敷金礼金を払う必要がないことから急に必要な時にも利用することができます。

沢山の数でも安心

男の人

商品販売を行う企業にとって、数多くの商品を保管したりする場所の確保は非常に重要なポイントになる。そうした場所を確保する事によって、品切れのリスクを引き下げることができるようになるだろう。

トランクルームの特徴

倉庫

今は必要ではないけれど捨てることができないものや、家に置いておくスペースがない大型のものを保管するなら、トランクルームが便利です。トランクルームとは、個室やコンテナといったスペースを借りることで収納スペースを確保するサービスのことで、近年は様々なタイプのトランクルームが登場するようになりました。
トランクルームは、大きく分けるとルームタイプとコンテナタイプの二種類に分かれます。ルームタイプとは、室内をいくつかのパーテーションで区切り、小部屋として収納スペースを提供する形態のことで、空調がきいているため外には置いておけないような繊細なものも保管することができます。管理人はいませんが、顧客が自信で操作すれば24時間出し入れ可能です。空調や防犯システムといった設備にコストがかかる分、家賃は高くなる傾向にあるので、短期間の利用に向いているといえます。クローゼットに入らなくなった洋服や、大切な思い出の品を置いておくといいでしょう。
コンテナタイプは、倉庫内にコンテナを並べて保管する形態のことで、スペースが広い分、自転車や家具など大型のものを保管するのに向いています。空調などの設備はなく、常温常湿での保存となるので、劣化するようなものの保存には向いていません。コンテナを動かさなければいけないので、営業日に予約して利用することになります。車で敷地内に入ることができるので、大型の物も出し入れが楽に行えます。設備代が掛からない分費用も安く済むので、長期的に利用してもルームタイプほど負担にはなりません。
トランクルームを借りる際には、保管するものと月々の費用を考えて利便性の高いタイプを選びましょう。

優良トランクルームの条件

作業員

トランクルームは、大切な財産を預ける場です。セキュリティや利便性を確認して、安心して荷物を預けることのできるトランクルームを選びましょう。近場に車を預けるコインパーキングがあるようなトランクルームが理想的です。

Copyright © 2017 収納には貸倉庫やトランクルームが便利|目的別の有効活用方法 All Rights Reserved.